読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげん日記

思いついたことをただひたすら書き殴るいいかげんな日記です。

商売ネタ帳:物流のクラウドソーシング

ネタ帳 #1 「物流のクラウドソーシング」

商売ネタ帳:はじめに

今、ネット通販の拡大で日本の物流業界が大変なことになっているみたいですね。
荷物は増える一方なのに、人手は増えないのでパンク状態とか。

そこで、「物流もクラウドソーシングしましょう」というアイデア

調べると、すでに5年くらい前から「hakobito」というサービスがあるみたいですね。

ただ、なぜかサイトにアクセスできないので、仕組みが掴めない。。
ということで、既存のサービスの存在は一旦忘れて思いつきで書いてみます。

あらすじはこんな感じ
■ 発送元はAmazonなどの信頼できる通販サイトに限定
■ 荷物は一定の価格以下の商品に限定
■ 主要な駅に設置した宅配ポスト(or 窓口)に荷物を集めて保管
■ ユーザー(宅配請負)に配達物の情報を発信
■ その情報をもとに、ユーザー(宅配請負)が仕事帰りなどに荷物をピックアップ(と同時に、ユーザーと荷物を紐付け)して配達
■ 配達が完了すると報酬が貰える
■ 宅配ポスト(or 窓口)に滞留している荷物は、滞留時間が延びるにつれて配達報酬がアップ

荷物の配達完了の証明は、受信者がユーザー(宅配請負)のスマホに表示されるQRコードスマホで読み取るかなんかすればいいでしょう。(きっと)

ユーザー(宅配請負)の身元確認と審査は、何か既存のサービスに乗っかれればいいなぁ。

あと、ひとりのユーザーが一回に請け負える荷物の個数も限定した方が安全だろうね。


このサービス、「その気になれば専業でもなんとかやっていける」くらいの報酬設定で回せれば流行るんじゃないかなぁ、なんて思っています。

もし流行れば、保険会社がまともな保険を作れるようになるだろうし、そうなれば扱える荷物の価格上限が少しずつ緩和できる?(わからんけど)

あ、ユーザーの配達実績に応じてランク分けすればいいかな?

まぁ、そんな感じ。