読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげん日記

思いついたことをただひたすら書き殴るいいかげんな日記です。

本の林:「この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた」 ルイス・ダートネル、河出書房新社

本の林:はじめに 【連想する本】なし この本は、高度に発展した現代の科学文明が、なんらかの原因で破壊されてしまった場合、残された人類が文明を「再起動」するのに必要最小限の知識は何か?ということについて考え、記述することを目的とした本です。つ…

古い記事読み書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「大学に行く意味」はい。 元ネタ記事はこれ↓ <国の金で凡庸な覇気のない大学生を量産するな>下村文部科学大臣の思い付き「大学無償化」に反対する | メディアゴン(MediaGong)改めて確認すると、これまた古い記事だなぁ。 …

閃いたので書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「いいこと思いついた」 はい。 元ネタ2本↓ 「若者の死因、半数が自殺」はなぜ起きたか就職できない、生活保護も受けられない若者の孤独|男の健康|ダイヤモンド・オンライン ちょっと古い記事ですけど、見かけたので読んでみ…

記事取りやめて書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「商品レビュー記事を書いたけど単体で投稿するのをやめた」はい。 最近始めたこのブログの収益化の一環で、今回初めて書評以外の宣伝記事を書きました。そして、投稿をやめました。アフィリエイト収入に関する本やネット記事を…

本の林:「CODE VERSION 2.0」 ローレンス・レッシグ、翔泳社

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「アーキテクチャの生態系」 濱野 智史、筑摩書房この本は、ジャーナリストの神保 哲生さんと社会学者の宮台 真司 先生がメインでやっている「マル激トーク・オン・ディマンド」というネット放送局で、一時期やたらと話題…

おさらいがてら書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「今までの記事のアクセス分析」はい。 現在、運用期間だけは一丁前になった当ブログですが、この度、マネタイズにチャレンジするにあたり、今までの記事のアクセス数の傾向を分析したいと思います。といっても、使うのははてな…

商売ネタ帳:タニマチのマッチングサイト

ネタ帳#3:タニマチのマッチングサイト商売ネタ帳:はじめにこれは、ダメ人間を量産しそうだし、危ない香りも漂うサービスですが、思いついたので書いておきます。何かを目指してがむしゃらに頑張る人とそういう人を応援したい人をマッチングするサイト。や…

はじめてお題を書いてみた

今週のお題「おやつ」更新です。今回の話題はこれ↓ 「最近のおやつ」はい。 ずばり、「ポン菓子」です。 いま、絶賛どハマり中。ひとくちの軽さと素朴な味がとてもグッドです。ポン菓子の前はクラッカーのリッツが家に常備されていました。 あれも飽きずにず…

商売ネタ帳:ポイント重複取りルート案内サイト

ネタ帳#2 「ポイント重複取りルート案内サイト」商売ネタ帳:はじめに節約テクニックやお得情報はネットに数多あれど、それは「記事」という形で提供されていて、情報の賞味期限が短いものも多い。だから、そのサイトで「末永く稼ぐ」ためには日常的な情報収…

商売ネタ帳:物流のクラウドソーシング

ネタ帳 #1 「物流のクラウドソーシング」商売ネタ帳:はじめに今、ネット通販の拡大で日本の物流業界が大変なことになっているみたいですね。 荷物は増える一方なのに、人手は増えないのでパンク状態とか。そこで、「物流もクラウドソーシングしましょう」と…

商売ネタ帳:はじめに

またもやブログ内新企画。その名も「商売ネタ帳」。これは、将来の商売(韻踏み)のネタになりそうなアイデアを書き溜める、というもの。こういうの書くと、怪しげな宣伝する人がたくさん来そうなのですが、ここに書いたアイデアは読んだ人が自由に使って商…

言葉遊びに書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「テキストマイニングで遊ぶ」 はい。 今回は、柄にもなくテクニカルなお話をひとつ。テキストマイニングってご存知でしょうか? wikipediaで調べるとこんな説明があります。 テキストマイニング(text mining)は、文字列を対…

本の林:「別れる力 大人の流儀3」 伊集院 静、講談社

本の林:はじめに 【連想する本】 ■「男の作法」 池波 正太郎、新潮文庫 ■「断片的なものの社会学」 岸 政彦、朝日出版社 この本を読む前に、オーディブルの無料お試し期間中に「大人の流儀」と「続・大人の流儀」を聞いていました。 私も、一本の芯がある大…

本の林:「スカイ・クロラ」 森 博嗣、中公文庫

本の林:はじめに 【連想する本】 ■「自由論」 J.S.ミル、岩波文庫 森 博嗣さんの小説「スカイ・クロラ」シリーズの第一作目。 この本は、かつて長いこと私の「お気に入り本ランキング」首位を独走していました。 もう、4回か5回は読み返しましたね。 この作…

BIについて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「ベーシックインカム」 はい。 まずは記事紹介 toyokeizai.net いいですね、ベーシックインカム(BI)。 私は賛成です。 ただ、この記事を読んで思ったことは、 「BIを本格導入すると国が企業に潰されるのではないか?」 とい…

本の林:「男の作法」 池波 正太郎、新潮文庫

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「大人の流儀」 伊集院 静、講談社 ■ 「続・大人の流儀」 伊集院 静、講談社 ■ 「別れる力 大人の流儀 3」 伊集院 静、講談社 ■ 「ノマドライフ」 本田 直之、朝日新聞出版 ■ 「33歳で資産3億つくった僕が43歳であえて貯…

新展開だし書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「アフィリエイトをやってみる」 はい。 お題の通りです。 前々から「やろうかなぁ」という考えはあったのですが、このブログでアフィリエイトをやると、「需要を無視して書きたいことを書く場所」でなくなってしまうような気…

本の林:「断片的なものの社会学」 岸 政彦、朝日出版社

本の林:はじめに 【連想する本】 ■「スカイ・クロラ」 森 博嗣、中公文庫 ■「一生お金に困らない生き方」 心屋 仁之助、PHP研究所 これは、数年前から私の「お気に入り本ランキング」の首位をひた走っている本です。 この本が醸し出す静けさがとても良いの…

本の林:「琉球王国」 高良 倉吉、岩波新書

本の林:はじめに 【連想する本】 ■「「接続性」の地政学 上」 パラグ・カンナ、原書房 沖縄に行って、今まで行ったことがある国内の地域の文化とは明らかに異質なものを感じたので、那覇市内のジュンク堂(大きいですよねぇ。うらやましい。)に行って早速…

連休明けに書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「連休明けの妄想」 はい。 連休が終わった。。 振り返れば、たくさん本を読んで、ブログ更新して、旅行に行って、と例年になくインプットもアウトプットも多い充実したGWだったように思います。 で、今日を迎えたワケです。 …

旅の終わりに書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「今回の旅程」 はい。 GWの半ばで唐突に決行した沖縄旅も無事に終了しました。 ということで、今回の旅程をご紹介します。(「本当は旅の途中に書いてみた2」になるはずでしたが、もう終わっちゃいましたのでタイトル変えま…

本の林:「33歳で資産3億つくった僕が43歳であえて貯金をゼロにした理由」 午堂 登紀雄、日本経済新聞出版社

本の林:はじめに 【連想する本】 なし この本を見つけたとき、3億円をどのように使ったのか興味が湧いたので買ってみました。 結論、イマイチよくわかりませんでした 笑 なんとなく、「起業したり不動産を買ったりしたのかなぁ」という感じ。 ざっくりでも…

旅の途中で書いてみた1

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「沖縄の文化」 はい。 今回は二本立てで行きたいと思います。 これはその第一弾で、中身(私の所感)の話。 昨日は丸一日沖縄で過ごしました。 今日の一番の収穫は、首里城に行ったことですね。 首里城を見て思いました。 「…

本の林:「やりたいことがある人は未来食堂に来てください」 小林せかい、祥伝社

本の林:はじめに 【連想する本】 「増田のブログ」 増田 宗昭、CCCメディアハウス 「33歳で資産3億つくった僕が43歳であえて貯金をゼロにした理由」 午堂 登紀雄、日本経済新聞出版社 この本は、上司に紹介されたので読んでみました。 私、本屋の棚から直感…

一杯やって書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「本当に沖縄に来ちゃった」 はい。 あらら。私、本当に沖縄に来ちゃいましたよ。 いま、那覇の居酒屋で一杯やってるところです。 にしても、すごい時代だよね。 その気になればその日のうちに沖縄まで行けちゃうんだから。 今…

バスの中から書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「今日の余白の使い方」 はい。 GW真っ只中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 相変わらず、休みに予定がない私ですが、今朝起き抜けに「さて、旅行でも行こうかなぁ。」と思い立ちましたので、ひとり旅に出てみます。 私の…

本の林:「増田のブログ」 増田 宗昭、CCCメディアハウス

本の林:はじめに 【連想する本】 「街場の大学論」 内田 樹、角川文庫 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の社長である増田 宗昭さんが社員に向けて書いたブログの内容を抜粋してまとめた本です。 それこそ、私が蔦屋書店を徘徊していたときに、た…

よくわからんけど書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「人間は名詞で認識される」 はい。 お題の通りです。 とある人と話をしていたときに、口を突いて出てきたものです。 全然考えたことなかったですけど。 例えば、就職活動をする学生さんなどは、ほぼ全員が「自分はこういう者…

本の林:「未来に先回りする思考法」 佐藤 航陽 著、ディスカヴァー・トゥエンティワン

本の林:はじめに 【連想する本】 ■「接続性の地政学 上」 パラグ・カンナ、原書房 ■「これからの僕らの働き方」 横石 崇 編、早川書房 ■「この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた」 ルイス・ダートネル、河出書房新社 この本の概要を書こうと思って気…

本屋で気付いて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「読書本、流行ってるの?」 はい。 最近本の話題を頻発してます。何度目かの読書ブームが私の中で巻き起こっています。(それに引きずられてブログ更新ブームも巻き起こっています。) 今回のGWは、ひたすらに本を読み倒すこ…

将来について書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「人生の自由度を広げるために」 はい。 元ネタは 「これからの僕らの働き方」 横石 崇 編、早川書房 この本の「File 9」に出てくるフリーランスの勉強家の方のお話から引っ掛けて書きます。(うまく引っ掛けられてませんが。…

本の林:「これからの僕らの働き方」 横石 崇 編、早川書房

本の林:はじめに 【連想する本】 ■「人間の条件」 ハンナ・アレント、筑摩書房 ■「CODE VERSION 2.0」 ローレンス・レッシグ、翔泳社 ■「断片的なものの社会学」 岸 政彦、朝日出版社 すごく乱暴にまとめると、「変な働き方をしている10人に話を聞いて一冊…

本の林:はじめに

更新です。 今回は新企画です。 題して「本の林」 期間は途切れ途切れではありますが、一人の本読みとして、少ないながらも今まで色々と本を読んできました。 そんな中で、書店でふと手に取り購入した本を読み進めるうちに、以前読んだ本を引用していた、と…

言葉について書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「前から気になる言い回し」 はい。 この話の発端は、2期目の安倍政権が始まってすぐだったと思いますので、もうずいぶん時間が経っているのですが、未だに違和感がある言い回しがあります。 「○○もまた事実なわけであります…

承服し難く書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「バチェラー・ジャパン、完結」 はい。 今さっき観終わりました。 観ていない方にはワケがわからないと思いますが、気にせず書きましょう。 いや、これは書かずにはいられない。 「なんてこった!!」 番組を観始めたときは「…

憧れながら書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「『普通にしていても良いことがある』っていう世の中が良いよね」 はい。 今回も、前回の記事に引き続き池波正太郎の「男の作法」から一つ。 テレビ点けても新聞開いても「お先真っ暗」ってニュースしか入ってこない今日この…

ショックを受けて書いてみた

ひさびさの連投です。 今回の話題はこれ↓ 「4、50代の人たちの昔」 はい。 最近ではなかなか記事を書く気になれませんでしたが、今日は珍しく気分が乗っています。 前にも一度か二度書いたと思いますが、今もう一度、池波正太郎の「男の作法」を読み返してい…

余韻から醒め書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「勧酒」 はい。 先ほど、無題で一度更新したのですが、問題が発生したので撤回しました。 先ほど見つけた井伏鱒二の情緒溢れる美しい訳を味わっていたのですが、この訳に関して問題が発生しました。 ネットで調べると、この訳…

朝からびっくり書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「朝っぱらから驚愕したニュース」 はい。 早速元ネタのリンクです。 www.nikkei.com ちょっとちょっと。 この国はアメリカがちょっとでも拗ねるとすぐにお金を差し出すの? そのお金、年金でしょ?本当にそんな風にして投資し…

DIYして書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「リビングダイニングの書斎化」 はい。 私、去年の暮れから「脱ミニマリスト」路線を打ち出して動き出しました。 今流行の(?)DIYで自分の生活を便利にしようという企画です。 これがやり始めたら結構面白い(笑) 実際に安上…

今年2本目書いてみた

更新です。 いやー、寒いですね。ほんと。。 はてさて、今回の話題はこれ↓ 「おとな」 はい。 ふと、気になったことをとても短くひとつ。 最近、18歳から「成人」ということにしましょう的な流れを国が作ろうとしてますけど、保険やら何やらのCMで「おとな」…

新年明けて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「宇多田ヒカル」 はい。 まずは新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 (まぁ、個人的にはこれまでの人生で一番新年感がないのですが。歳とったな、自分。) さてさて、それはそうと、宇多田ヒカ…

本を読みつつ書いてみた

更新です。 今日の話題はこれ↓ 「2001.9.11と2011.3.11」 はい。 いま、これを読んでます。 『兵士は戦場で何を見たのか』ディヴィッド・ファンケル 著、古屋美登里 訳、亜紀書房 …なんか、私が一言で形容するのは躊躇われます。 最前線での戦闘は、ただ「破…

朝からマジメに書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「グローバル化という統治」 はい。 いま、グローバル化に逆らう潮流の強まりが懸念されているようです。 へぇ。 …で、それがなぜ懸念材料なの? と思ってしまったで、その原因を想像してみました。 私が想像するに、グローバ…

気づいたことでも書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「仕事で最近気づいたこと」 はい。 最近ですね、仕事のことで不思議だったのが 「なぜ、私は一つのことに集中しづらくなってきたのか?」 でした。 ほんとに最近、びっくりするくらい注意散漫で仕事が片付かなくてどうしたも…

選挙の前に書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「アメリカの大統領選に思うこと」 はい。 ヒラリーvsトランプの戦いがいよいよ決着しますね。 今回の大統領選は史上最悪の大統領選だと多くの人が感じているようです。 建国の父と呼ばれる人達は、自分たちの在るべき姿や理想…

上機嫌で書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「秋の音楽収穫祭」 はい。 いやー、最近何曲かまとめて良い曲を発掘したので嬉しくなって更新しちゃいました! まずはこれ、 サマージャム'95 / 鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan https://m.youtube.com/watch?v=Ir8xLSoz8VI いや…

昼飯前に書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「在るべきか在らざるべきか、の問題」 はい。 またわけわからんこと書きます。 癌に対する新しいお薬が話題ですね。 これは「命とお金」という、かなりキツイ問題を投げかけていると思います。 そんなエグいことを議論しなき…

投資について書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「投資してみて気づいたこと」 はい。 今年から投資を始めました。 これが面白い。 マネーゲームって言葉がありますが、確かに言葉通りの側面もありますね。 ただ、それよりも投資始めてから気づくことが多々ありまして、もし…

お仕事前に書いてみた

連投です。 今回の話題はこれ↓ 「ローラのオーラ」 はい。 連続でテレビネタです。 一時期全然テレビ観てなかったのに最近テレビよく観るようになりました。 さて、今日のサンジャポ観てたらローラが出てました。 1人だけ纏っているオーラが違ったように見…