いいかげん日記

思いついたことをただひたすら書き殴るいいかげんな日記です。

だらだらしながら書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「もし私に子どもがいたならば」 はい。 「ルポ 貧困大国アメリカ」シリーズを読んで火が付きました。 今回は教育について。 いや、この本が真実を伝えているならば、これほどまでに理不尽な世界になってしまっているんですね…

結構まじめに書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「生産手段を確保すること」 はい。 今日も「ルポ 貧困大国アメリカ」シリーズを読んで感じたこと。 「生産手段を確保せよ」 これです。我々一般人にとって最大の、そして致命的な弱点は「生産手段を持っていないこと」。これ…

食材眺めて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「私と昔の人たちは同じ密度の人間か?」 はい。 また訳のわからないテーマ設定ですが、気にせず進めましょう。 今回も「ルポ 貧困大国アメリカ」「ルポ 貧困大国アメリカII」から。 アメリカの「教育ローンビジネス」という非…

驚愕したので書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「最近触れた作品から思うこと」 はい。最近、このブログの更新が滞っていた間に、色々な作品群に触れました。 ■ 映画「硫黄島からの手紙」 ■ 映画「父親たちの星条旗」 ■ 映画「プライベート・ライアン」 ■ 映画「シッコ」 ■ …

早朝からすぐ書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「きつい一言」 久々の更新ですが、今回は短めに。 さて元ネタ↓ mainichi.jp 「あなたはどこの国の総理ですか」 これ、きつい一言ですね。 総理大臣にとって、これ以上きつい言葉もないでしょう。 今の総理大臣だから余計に含…

本の林:「悪の力」 姜尚中、集英社新書

本の林:はじめに 今まで、本屋で読む(買う)本をスクリーニングするとき、「○○がするべき10のこと」や「○○力」というチャラい(偏見です。すみません。)タイトルを意識的に除外してきたんですよ。 そうすると、今回の本も必然的に除外されてきたんですね…

不思議に思って書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「教養という言葉の不思議」 はい。 この話自体、品のない話とわかっていますが、それは棚上げして書いてみます。 本屋で「○○が身につけておくべき教養」的な本を見かけました。 普段はまず手に取らないタイプの本なのですが、…

はっと気付いて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「はっとした記事」 元ネタ hbol.jp またも政治ネタ。。 まぁ、こういう時期もあるさ。 上の記事は重要な指摘だと思いました。 大臣と防衛省職員の証言が食い違っている、ということはどちらかが嘘をついているということ。 た…

また気まぐれに書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「原発について」 はい。 一旦政治絡みの記事を書き始めると思考がどうしてもそっち方面に引きずられますね 笑 元ネタはこれ 学問ノススメ335大江健三郎『私の思い』(作家) - YouTube 原発再稼働問題は、葛藤があって難しい…

揺らいだあとに書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「それでもやっぱり水準は変えない方がいいと思う」 はい。 今回も元ネタはありますが、引用するは止めておきます。 ケンカを売っていると誤解されたくないので。 じゃあ、そんな内容書かなきゃいいんですが、それでも、考えて…

気付いたことを書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「しくみ化はしてもいいものとしてはいけないものがあると思う」 はい。 元ネタ VIDEO NEWS権力チェック機能を失ったメディアの現状と第三者監視機関の必要性について » またも政治ネタで恐縮です。 この動画見て納得したこと…

改憲について書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「『憲法』って何だっけ?」 はい。 まず、今回の元ネタ 東 浩紀×津田大介「安倍総理が前のめりの『共謀罪』と『改憲提案』を考える」プラス:“共謀罪”が参議院で審議入り!どんな議論を期待しますか?2017.05.29 - YouTube 最…

技術の前にと書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「エリート教育」 はい。 元ネタ↓ 高専発「正義のハッカー」 金の卵を15歳から育成 :日本経済新聞 「なんか、危なっかしいなぁ」と思うのは私だけでしょうか。。 まず、(言葉が悪いですが)これはサイバー戦争に動員される戦…

素人なりに書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「LINE、モバイルコンビニ?」 はい。 「ん?」と思ったので書いてみます。 きっかけはこちら↓ www.kuronekoyamato.co.jp LINEがいろいろと攻めてますね。 最近話題が尽きないLINEですが、このサービスを知って「あれ?」と思…

本の林:「現代語訳 武士道」 新渡戸 稲造(山本 博文 訳・解説)、ちくま新書

本の林:はじめに さて、ここのところお金に関する本を集中的に読んできた私ですが、「お金は相手に信頼の度合いを伝えるコミュニケーションツールだ」という私なりの暫定解を出せたからか、本屋に寄っても今までほどお金関係の本には惹かれなくなりました。…

朝のはじめに書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「私らにとって大事なものってなんだろう」 はい。 上手くまとめられる自信は皆無ですが、ふと思ったことをひとつ。 ここ数年で「日本だけ貧乏になっている」という言説が語られることが多くなっているみたいです。 「はたらけ…

他愛もないこと書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「電車の中で陥ったピンチ」 はい。 電車やカフェなどで周りの人たちの会話が聞こえてくることありますよね。 そうやってたまたま聞こえてきた話が笑いのツボにはまってしまうという災難(?)に遭遇したことあります? あれ、…

都議選結果で書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「都議選の結果を受けて」 はい。 小池さん、強かったですね。 ここまで「風が吹く」とオセロゲームみたいにパタパタと議席がひっくり返るんですね。 こういう政治は積み上げがないので、また次の都議選はパタパタとひっくり返…

悲しくなって書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「つらいなら休めばよいと思う。」 はい。 これから無責任なことを書きますが、でも一つの意見として残しておきます。 元ネタはこれ↓ headlines.yahoo.co.jp この記事の中の精神科医の言葉(と思われる箇所)が引っかかりまし…

本の林:「投資家が「お金」よりも大切にしていること」 藤野 英人、星海社新書

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「持続可能な資本主義」 新井 和宏、ディスカバー・トゥエンティワン ■ 「永遠の0」 百田 尚樹、講談社文庫 ■ 「男の作法」 池波 正太郎、新潮文庫 この本は、「ひふみ投信」という投資信託を運用する会社の創業者の一人…

モノの見方を書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「最近になって変わったモノの見方」 はい。 先月から今月半ばにかけて続いた私の中の読書ブームでは、今まで読んでこなかったタイプの本を何冊か読みました。 今回はいつになく実りが多かった気がします。 その実りの中の一番…

びっくりしたので書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「工学系の学生を教育機関に縛り付ける制度はこれ以上拡大しなくていいと思う」 はい。 今回の元ネタ↓ www.chunichi.co.jp 純粋に疑問なんだけど、これ、一体誰のための政策? たぶん、学生のためではないよね? 少子化が進む…

書きたくなって書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「上手い言葉を見つけた」 はい。 前回「更新頻度を下げる」と宣言して、舌の根も乾かぬうち(?)に更新となりました 笑 今回の元ネタの記事はこちら。 plagmaticjam.hatenablog.com 他の人のブログを読むことはほとんどない…

書くことなくなり書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「ついに来てしまった」 はい。 ついに来てしまいました。 ブログ記事のストック切れ。笑 一時は2週間分くらい書き溜めていたのですが、ふわっと「はてなブログ」から遠のいていたら、とうとうストックが底をついてしまいまし…

時事ネタ短く書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「加計問題で思うこと」 はい。元ネタはこれ www.tokyo-np.co.jp 最近、ちょっと世論の雰囲気変わってるような気がします。 どうも、安倍さんやり過ぎたっぽい? それはそうと、加計学園の問題は、政権vs文科省の抗争だという…

また思い立ち書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「副収入をどうやって使うか?」 はい。 最近、私の中で「副収入を得ようキャンペーン」が開催中です。 そんな中で、思ったことをひとつ。 ブログでアフィリエイトやろうと思い立って早1ヶ月半ほど。 アフィリエイトでは埒が…

テレビについて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「テレビはネット番組に食われたかも」 はい。 まずはネタ元から。 今田×東野のカリギュラをAmazonビデオ-プライム・ビデオで このブログでもたびたび登場するAmazonプライム。 ま、このリンクは貼っても収入にはならないけど…

本の林:「里山資本主義」 藻谷 浩介・NHK広島取材班、角川新書

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 ■ 「日本辺境論」 内田 樹、新潮新書 ■ 「人間の条件」 ハンナ・アレント、筑摩書房 この本は、私が1、2年前に買って序盤だけ読んだまま、何と…

商売ネタ帳:激安賃貸業

ネタ帳#6:入居した企業をストック化する不動産経営 商売ネタ帳:はじめに これは可能なのかよくわかりませんが、ちょっと変わったやり方で不動産経営をできるかなという話。 オフィス用の物件を持っている場合、入居者はもちろん企業です。そして入居する企…

本読むきっかけ書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「私が熱心に本を読むようになったそもそものきっかけを思い出した」 はい。 この記事を読んで思い出しました。 www.asahi.com 2008年頃でしょうか。 もう9年前になりますが、あの当時、政治経済のニュースを見ていて何かイヤ…

たまには飯ネタ書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「今日の朝ご飯」 はい。 今日の朝ご飯は、納豆にタマゴと小ネギとしょうがを入れてかき回し、醤油を垂らして出来上がり。それと付け合わせのサラダにご飯という布陣。 旨いんだな、これが。 タマゴって、たまにご飯のラインナ…

就活生は面接対策本を読むより採用担当者向けのマニュアル本を読んだ方がいいのでは?

この前の週末、いつものように本屋を徘徊していて気付いたことです。 ビジネス書コーナーの棚にこういう本があったんです。 「まぁ、面接官も人間だし、こういう本もあるよなぁ。」 と、流し見していて、ふと、 「ん?だったら就活生はこっち読めば良くね?…

本の林:「持続可能な資本主義」 新井 和宏、ディスカヴァー・トゥエンティワン

本の林:はじめに【連想する本】 ■ 「里山資本主義」 藻谷 浩介・NHK広島取材班、角川新書この本は、「結い2101」という一風変わった投資信託を運用する鎌倉投信株式会社の創業者で取締役の新井和宏さんが書いた本です。全体を読んでから振り返ると、運用会…

気負わず素直に書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「「○○として」はなるべく背負わない方が楽」 はい。 最近思うことです。 ネットやテレビや新聞やその他諸々のメディアから普段の会話まで、他人(あるいは自分)を批判するときによく使われる切り口に「○○として、どうなの?…

投資の所感を書いてみた(その2)

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「投資における資金管理について」 はい。 theta-proto.hatenablog.com この記事が比較的みなさんの関心を集めたようなので、もう少し投資の話でも書いてみようかな、と思います。 ということで、今回は私が投資として最初に手…

ニュースを読んで書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「治せることは良いこと。でも、治すとさらに無理するのでは?」 はい。 今回の元ネタはこれ↓ headlines.yahoo.co.jp 素晴らしいです。この研究が、いま、うつ病に苦しむ多くの人を救う新薬開発に繋がることを切に願います。 …

しみじみ何かを書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「できれば、賢いアピールはしないようにしたい」 はい。 とある記事を読んで思ったんですよ。「自分、賢いでしょ?」的なアピールはしないようにしたいな、って。 今まで、私もそういうことを散々やってきてることは自覚して…

本の林:「知性の正しい導き方」 ジョン・ロック、筑摩書房

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「大衆の反逆」 オルテガ・イ・ガセット、筑摩書房 この本は、かの有名なジョン・ロックの著作。 解説によると、この本は、ロックが執筆中に亡くなってしまったので、未完成のまま出版されたようです。 この本は、ロック…

映画を観たあと書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「ツレがうつになりまして。を観た」 はい。 私はうつを経験していないので、経験された方の感想とはだいぶ異なります。 それをご承知の上でお読みいただければ。(ネタバレはないのでご安心を)

不思議に思って書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「もう、末期症状かもしれない」 はい。 元ネタ記事 www.asahi.com こういうことが堂々とやれるってことは、(日本的な)民主主義のシステムを回していた何かがなくなったってことですよね。(こういうの、いつものことなのか…

本の林:「14歳からの社会学」 宮台 真司、筑摩書房

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「14歳からの哲学」 池田 晶子、トランスビュー ■ 「本音で生きる」 堀江 貴文、SB新書 ■ 「街場の大学論」 内田 樹、角川文庫 ■ 「承認をめぐる病」 斎藤 環、筑摩書房 前に読んだ本なので*1、中身の大部分は忘れました…

LINE Payを使って思ったこと

どうも。最近ですね、LINE Payがお得だということに気付きました。 で、早速使ってみたんですが、これは大ヒットの予感がしますね。「普段の買い物が楽しくなる」ってどこかのカード会社がCMしてたと思いますが、LINE Payこそ、まさにそれです。ポイント還元…

本の林:「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 (4)

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「これからの僕らの働き方」 横石 崇、早川書房 ■ 「アーキテクチャの生態系」 濱野 智史、筑摩書房 この本の紹介も第4回目になりました。本当にいろいろなことを考えさせてくれます。 今回はこれからの仕事の在り方につ…

仕事で気付いて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「ときには積極的に相手を許す」 はい。 最近、仕事でちょっとした不具合がありました。 そこでの話をひとつ。 これは働き始めて早々に気がついたことですが、世の「ロジカルおじさん」の中には、不合理なことに対して極端に不…

本の林:「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 (3)

本の林:はじめに 【連想する本3】 ■ 「 ローマ人の物語(1)」 塩野 七生、新潮文庫 ■ 「「接続性」の地政学 上」、パラグ・カンナ、原書房 前回と前々回の続きです。 「マッキンゼーが・・・」を読むと、世界の「つながり」は国単位ではなく都市単位で起きる、…

本の林:「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 (2)

本の林:はじめに 【連想する本2】 ■ 「人間の条件」 ハンナ・アレント、ちくま学芸文庫 前回に引き続き、「マッキンゼーが予測する未来」という本の紹介です。 今回は、この本の中の一節をご紹介。これは、世界の資源に関する今までのトレンドを振り返る記…

本の林:「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 (1)

本の林:はじめに 【連想する本1】 ■ 「「接続性」の地政学 上」パラグ・カンナ、原書房 ■ 「未来に先回りする思考法」 佐藤 航陽、ディスカヴァー・トゥエンティワン ■ 「SYNC」 スティーヴン・ストロガッツ、早川書房 この本は、いま、地球規模で起きてい…

ボディをへこませ書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「車は純粋に道具として使いたい」 はい。 突然ですが、最近、私が乗ってる車がぼこぼこになってきました。 家の駐車場が狭すぎて、油断するとすぐぶつけたりこすったりします。 最近車検を通しましたが、果たしてあと2年もも…

反省込めて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「自分の書いた記事のミスの多さに驚く」 はい。 このブログを読んでくれている皆さん、こんな粗い記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。 最近の私の記事、走り書き感が如実に出てますね。(過去の記事は怖くて見…

投資の所感を書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「投資を1年ちょっとやった感想」 はい。 今回は、私が投資を1年と少しの期間体験して感じたことを書きます。 まず、これまでの変遷を書くとこんな感じです。 外貨預金 最初に、銀行の外貨預金に挑戦しました。 「銀行の商品…