いいかげん日記

思いついたことをただひたすら書き殴るいいかげんな日記です。

書きたくなって書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「上手い言葉を見つけた」 はい。 前回「更新頻度を下げる」と宣言して、舌の根も乾かぬうち(?)に更新となりました 笑 今回の元ネタの記事はこちら。 plagmaticjam.hatenablog.com 他の人のブログを読むことはほとんどない…

書くことなくなり書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「ついに来てしまった」 はい。 ついに来てしまいました。 ブログ記事のストック切れ。笑 一時は2週間分くらい書き溜めていたのですが、ふわっと「はてなブログ」から遠のいていたら、とうとうストックが底をついてしまいまし…

時事ネタ短く書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「加計問題で思うこと」 はい。元ネタはこれ www.tokyo-np.co.jp 最近、ちょっと世論の雰囲気変わってるような気がします。 どうも、安倍さんやり過ぎたっぽい? それはそうと、加計学園の問題は、政権vs文科省の抗争だという…

また思い立ち書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「副収入をどうやって使うか?」 はい。 最近、私の中で「副収入を得ようキャンペーン」が開催中です。 そんな中で、思ったことをひとつ。 ブログでアフィリエイトやろうと思い立って早1ヶ月半ほど。 アフィリエイトでは埒が…

テレビについて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「テレビはネット番組に食われたかも」 はい。 まずはネタ元から。 今田×東野のカリギュラをAmazonビデオ-プライム・ビデオで このブログでもたびたび登場するAmazonプライム。 ま、このリンクは貼っても収入にはならないけど…

本の林:「里山資本主義」 藻谷 浩介・NHK広島取材班、角川新書

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 ■ 「日本辺境論」 内田 樹、新潮新書 ■ 「人間の条件」 ハンナ・アレント、筑摩書房 この本は、私が1、2年前に買って序盤だけ読んだまま、何と…

商売ネタ帳:激安賃貸業

ネタ帳#6:入居した企業をストック化する不動産経営 商売ネタ帳:はじめに これは可能なのかよくわかりませんが、ちょっと変わったやり方で不動産経営をできるかなという話。 オフィス用の物件を持っている場合、入居者はもちろん企業です。そして入居する企…

本読むきっかけ書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「私が熱心に本を読むようになったそもそものきっかけを思い出した」 はい。 この記事を読んで思い出しました。 www.asahi.com 2008年頃でしょうか。 もう9年前になりますが、あの当時、政治経済のニュースを見ていて何かイヤ…

たまには飯ネタ書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「今日の朝ご飯」 はい。 今日の朝ご飯は、納豆にタマゴと小ネギとしょうがを入れてかき回し、醤油を垂らして出来上がり。それと付け合わせのサラダにご飯という布陣。 旨いんだな、これが。 タマゴって、たまにご飯のラインナ…

就活生は面接対策本を読むより採用担当者向けのマニュアル本を読んだ方がいいのでは?

この前の週末、いつものように本屋を徘徊していて気付いたことです。 ビジネス書コーナーの棚にこういう本があったんです。 「まぁ、面接官も人間だし、こういう本もあるよなぁ。」 と、流し見していて、ふと、 「ん?だったら就活生はこっち読めば良くね?…

本の林:「持続可能な資本主義」 新井 和宏、ディスカヴァー・トゥエンティワン

本の林:はじめに【連想する本】 ■ 「里山資本主義」 藻谷 浩介・NHK広島取材班、角川新書この本は、「結い2101」という一風変わった投資信託を運用する鎌倉投信株式会社の創業者で取締役の新井和宏さんが書いた本です。全体を読んでから振り返ると、運用会…

気負わず素直に書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「「○○として」はなるべく背負わない方が楽」 はい。 最近思うことです。 ネットやテレビや新聞やその他諸々のメディアから普段の会話まで、他人(あるいは自分)を批判するときによく使われる切り口に「○○として、どうなの?…

投資の所感を書いてみた(その2)

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「投資における資金管理について」 はい。 theta-proto.hatenablog.com この記事が比較的みなさんの関心を集めたようなので、もう少し投資の話でも書いてみようかな、と思います。 ということで、今回は私が投資として最初に手…

ニュースを読んで書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「治せることは良いこと。でも、治すとさらに無理するのでは?」 はい。 今回の元ネタはこれ↓ headlines.yahoo.co.jp 素晴らしいです。この研究が、いま、うつ病に苦しむ多くの人を救う新薬開発に繋がることを切に願います。 …

しみじみ何かを書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「できれば、賢いアピールはしないようにしたい」 はい。 とある記事を読んで思ったんですよ。「自分、賢いでしょ?」的なアピールはしないようにしたいな、って。 今まで、私もそういうことを散々やってきてることは自覚して…

本の林:「知性の正しい導き方」 ジョン・ロック、筑摩書房

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「大衆の反逆」 オルテガ・イ・ガセット、筑摩書房 この本は、かの有名なジョン・ロックの著作。 解説によると、この本は、ロックが執筆中に亡くなってしまったので、未完成のまま出版されたようです。 この本は、ロック…

映画を観たあと書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「ツレがうつになりまして。を観た」 はい。 私はうつを経験していないので、経験された方の感想とはだいぶ異なります。 それをご承知の上でお読みいただければ。(ネタバレはないのでご安心を)

不思議に思って書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「もう、末期症状かもしれない」 はい。 元ネタ記事 www.asahi.com こういうことが堂々とやれるってことは、(日本的な)民主主義のシステムを回していた何かがなくなったってことですよね。(こういうの、いつものことなのか…

本の林:「14歳からの社会学」 宮台 真司、筑摩書房

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「14歳からの哲学」 池田 晶子、トランスビュー ■ 「本音で生きる」 堀江 貴文、SB新書 ■ 「街場の大学論」 内田 樹、角川文庫 ■ 「承認をめぐる病」 斎藤 環、筑摩書房 前に読んだ本なので*1、中身の大部分は忘れました…

LINE Payを使って思ったこと

どうも。最近ですね、LINE Payがお得だということに気付きました。 で、早速使ってみたんですが、これは大ヒットの予感がしますね。「普段の買い物が楽しくなる」ってどこかのカード会社がCMしてたと思いますが、LINE Payこそ、まさにそれです。ポイント還元…

本の林:「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 (4)

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「これからの僕らの働き方」 横石 崇、早川書房 ■ 「アーキテクチャの生態系」 濱野 智史、筑摩書房 この本の紹介も第4回目になりました。本当にいろいろなことを考えさせてくれます。 今回はこれからの仕事の在り方につ…

仕事で気付いて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「ときには積極的に相手を許す」 はい。 最近、仕事でちょっとした不具合がありました。 そこでの話をひとつ。 これは働き始めて早々に気がついたことですが、世の「ロジカルおじさん」の中には、不合理なことに対して極端に不…

本の林:「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 (3)

本の林:はじめに 【連想する本3】 ■ 「 ローマ人の物語(1)」 塩野 七生、新潮文庫 ■ 「「接続性」の地政学 上」、パラグ・カンナ、原書房 前回と前々回の続きです。 「マッキンゼーが・・・」を読むと、世界の「つながり」は国単位ではなく都市単位で起きる、…

本の林:「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 (2)

本の林:はじめに 【連想する本2】 ■ 「人間の条件」 ハンナ・アレント、ちくま学芸文庫 前回に引き続き、「マッキンゼーが予測する未来」という本の紹介です。 今回は、この本の中の一節をご紹介。これは、世界の資源に関する今までのトレンドを振り返る記…

本の林:「マッキンゼーが予測する未来」 リチャード・ドッブス 他、ダイヤモンド社 (1)

本の林:はじめに 【連想する本1】 ■ 「「接続性」の地政学 上」パラグ・カンナ、原書房 ■ 「未来に先回りする思考法」 佐藤 航陽、ディスカヴァー・トゥエンティワン ■ 「SYNC」 スティーヴン・ストロガッツ、早川書房 この本は、いま、地球規模で起きてい…

ボディをへこませ書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「車は純粋に道具として使いたい」 はい。 突然ですが、最近、私が乗ってる車がぼこぼこになってきました。 家の駐車場が狭すぎて、油断するとすぐぶつけたりこすったりします。 最近車検を通しましたが、果たしてあと2年もも…

反省込めて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「自分の書いた記事のミスの多さに驚く」 はい。 このブログを読んでくれている皆さん、こんな粗い記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。 最近の私の記事、走り書き感が如実に出てますね。(過去の記事は怖くて見…

投資の所感を書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「投資を1年ちょっとやった感想」 はい。 今回は、私が投資を1年と少しの期間体験して感じたことを書きます。 まず、これまでの変遷を書くとこんな感じです。 外貨預金 最初に、銀行の外貨預金に挑戦しました。 「銀行の商品…

画像の出どころ書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「著作権フリー画像素材」はい。 最近、画像をブログに貼るとどうなるか、という試みのために画像を積極的に利用しています。で、この試みを始める際に、 「画像を貼るといったところで、手元にはろくな素材がないし。。。そん…

「努力しろ」より「試行回数を稼げ」の方が受け入れやすいなぁ

更新です。今回の話題はこれ↓ 「世の中結局、質より量?」はい。 元ネタはこれ↓ theta-proto.hatenablog.com 自分の記事じゃなくて、小林せかいさんの本のこと。 最近思うことなんですが、結局、何かでいっぱしの人間になるためには「試行回数」の多さが必要…

本の林:MdN 2017 06 No.278

本の林:はじめに【連想する本】 なし今回は雑誌です。 しかも、私が立ち入ったことがない世界の雑誌。本屋で表紙が気になり、試しに手に取ってみてパラパラめくったんですが、「これは手元に置いておこう」と直感で購入。新進気鋭の若手イラストレーター(…

商売ネタ帳:みんなの「小ネタ」を集めて電子書籍を出版する

ネタ帳#5:小ネタのクラウド出版商売ネタ帳:はじめに みなさんが書いた小説や、随筆や、日常の笑える小ネタを持ち寄って広く読んでもらう機会を作りましょう、という企画。書籍の電子化が可能になったことで、書籍出版のハードルが大幅に下がっています。初…

商売ネタ帳:運動を商売にできないか?

ネタ帳#4:健康と副収入の組み合わせ 商売ネタ帳:はじめに 商売ネタ未満のネタですが、「ユーザーが運動すると稼げる」ようなビジネスモデルってできませんかね?こんな事を考えているきっかけはこれ↓*1 cyclist.sanspo.com 「健康」+「副収入」の組み合わ…

本の林:「この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた」 ルイス・ダートネル、河出書房新社

本の林:はじめに 【連想する本】なし この本は、高度に発展した現代の科学文明が、なんらかの原因で破壊されてしまった場合、残された人類が文明を「再起動」するのに必要最小限の知識は何か?ということについて考え、記述することを目的とした本です。つ…

古い記事読み書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「大学に行く意味」はい。 元ネタ記事はこれ↓ <国の金で凡庸な覇気のない大学生を量産するな>下村文部科学大臣の思い付き「大学無償化」に反対する | メディアゴン(MediaGong)改めて確認すると、これまた古い記事だなぁ。 …

閃いたので書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「いいこと思いついた」 はい。 元ネタ2本↓ 「若者の死因、半数が自殺」はなぜ起きたか就職できない、生活保護も受けられない若者の孤独|男の健康|ダイヤモンド・オンライン ちょっと古い記事ですけど、見かけたので読んでみ…

記事取りやめて書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「商品レビュー記事を書いたけど単体で投稿するのをやめた」はい。 最近始めたこのブログの収益化の一環で、今回初めて書評以外の宣伝記事を書きました。そして、投稿をやめました。アフィリエイト収入に関する本やネット記事を…

本の林:「CODE VERSION 2.0」 ローレンス・レッシグ、翔泳社

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「アーキテクチャの生態系」 濱野 智史、筑摩書房この本は、ジャーナリストの神保 哲生さんと社会学者の宮台 真司 先生がメインでやっている「マル激トーク・オン・ディマンド」というネット放送局で、一時期やたらと話題…

おさらいがてら書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「今までの記事のアクセス分析」はい。 現在、運用期間だけは一丁前になった当ブログですが、この度、マネタイズにチャレンジするにあたり、今までの記事のアクセス数の傾向を分析したいと思います。といっても、使うのははてな…

商売ネタ帳:タニマチのマッチングサイト

ネタ帳#3:タニマチのマッチングサイト商売ネタ帳:はじめにこれは、ダメ人間を量産しそうだし、危ない香りも漂うサービスですが、思いついたので書いておきます。何かを目指してがむしゃらに頑張る人とそういう人を応援したい人をマッチングするサイト。や…

はじめてお題を書いてみた

今週のお題「おやつ」更新です。今回の話題はこれ↓ 「最近のおやつ」はい。 ずばり、「ポン菓子」です。 いま、絶賛どハマり中。ひとくちの軽さと素朴な味がとてもグッドです。ポン菓子の前はクラッカーのリッツが家に常備されていました。 あれも飽きずにず…

商売ネタ帳:ポイント重複取りルート案内サイト

ネタ帳#2 「ポイント重複取りルート案内サイト」商売ネタ帳:はじめに節約テクニックやお得情報はネットに数多あれど、それは「記事」という形で提供されていて、情報の賞味期限が短いものも多い。だから、そのサイトで「末永く稼ぐ」ためには日常的な情報収…

商売ネタ帳:物流のクラウドソーシング

ネタ帳 #1 「物流のクラウドソーシング」商売ネタ帳:はじめに今、ネット通販の拡大で日本の物流業界が大変なことになっているみたいですね。 荷物は増える一方なのに、人手は増えないのでパンク状態とか。そこで、「物流もクラウドソーシングしましょう」と…

商売ネタ帳:はじめに

またもやブログ内新企画。その名も「商売ネタ帳」。これは、将来の商売(韻踏み)のネタになりそうなアイデアを書き溜める、というもの。こういうの書くと、怪しげな宣伝する人がたくさん来そうなのですが、ここに書いたアイデアは読んだ人が自由に使って商…

言葉遊びに書いてみた

更新です。今回の話題はこれ↓ 「テキストマイニングで遊ぶ」 はい。 今回は、柄にもなくテクニカルなお話をひとつ。テキストマイニングってご存知でしょうか? wikipediaで調べるとこんな説明があります。 テキストマイニング(text mining)は、文字列を対…

本の林:「別れる力 大人の流儀3」 伊集院 静、講談社

本の林:はじめに 【連想する本】 ■「男の作法」 池波 正太郎、新潮文庫 ■「断片的なものの社会学」 岸 政彦、朝日出版社 この本を読む前に、オーディブルの無料お試し期間中に「大人の流儀」と「続・大人の流儀」を聞いていました。 私も、一本の芯がある大…

本の林:「スカイ・クロラ」 森 博嗣、中公文庫

本の林:はじめに 【連想する本】 ■「自由論」 J.S.ミル、岩波文庫 森 博嗣さんの小説「スカイ・クロラ」シリーズの第一作目。 この本は、かつて長いこと私の「お気に入り本ランキング」首位を独走していました。 もう、4回か5回は読み返しましたね。 この作…

BIについて書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「ベーシックインカム」 はい。 まずは記事紹介 toyokeizai.net いいですね、ベーシックインカム(BI)。 私は賛成です。 ただ、この記事を読んで思ったことは、 「BIを本格導入すると国が企業に潰されるのではないか?」 とい…

本の林:「男の作法」 池波 正太郎、新潮文庫

本の林:はじめに 【連想する本】 ■ 「大人の流儀」 伊集院 静、講談社 ■ 「続・大人の流儀」 伊集院 静、講談社 ■ 「別れる力 大人の流儀 3」 伊集院 静、講談社 ■ 「ノマドライフ」 本田 直之、朝日新聞出版 ■ 「33歳で資産3億つくった僕が43歳であえて貯…

新展開だし書いてみた

更新です。 今回の話題はこれ↓ 「アフィリエイトをやってみる」 はい。 お題の通りです。 前々から「やろうかなぁ」という考えはあったのですが、このブログでアフィリエイトをやると、「需要を無視して書きたいことを書く場所」でなくなってしまうような気…